FC2ブログ

LEDカーテン

家にいる時間が長くなった。
次はどこを変えよう?
ライトを増やそう。

また無駄遣い。
色んな色に光る
LEDライトカーテンGET。




ライトが暖簾のようになってるんだけど、
吊るしてからライト部分を
ばらさなきゃいけなかったのに
吊るす前にバラしたもんだから
グチャグチャーって絡まる。
これをほどくのに小一時間くらい
時間かかった。あほや。




ほどきながら
ふと無意識のうちに
線路は続くよどこまでもの歌を
口ずさんでいた。
何でこの曲?不思議。自然に出てきた。
線が?終わりのない感じだったから?

歌いながら
なんか、jazzぽいって思った。
ロッカバラード的に歌い直したら
なんかブルースとかゴスペルやったとか?
と思えてきたんで
ほどきながら調べてみる。
お。
アメリカ民謡で
元々西部開拓時代の労働歌だと。
しかも
親方にどやられながら線路を作る、から
ワイフが俺の働いてる間
誰かと浮気してるやんか、という
歌詞になっていくらしい。
全然子供向けの歌ちゃうやんか。
でもなんか、やっぱり、て感じ。
哀愁漂う感じの曲やな、よく聴くと。

そんなこんなで
なんとかほどいて吊るして
LEDカーテン点灯。
おお。



これは楽しい。






何でもない毎日が
非日常的に思える感じ。

明かりって前から思ってたけど
蔑ろにしたらあかんアイテムやなぁと
つくづく思う。





今のところ
水色が1番お気に入り。

扉裏収納

DIY日記になってきてます。

アクセサリー収納を
クローゼットの中にしまってたんですが
ある程度目につくところにないと
アクセサリーつけることを怠ってしまうことに気付きました。
でも壁に吊るしてると
ゴチャゴチャして見えるので
物置きの扉裏に吊るすことにしました。
クローゼットはスライドドアなので
扉裏収納ができません。


賃貸にはかかせない
貼って剥せるカッティングシートを
物置の扉裏に貼り
余ってたmdf剤に押しピン刺したものを
カッティングシートの上にボンドで接着。
ネックレス吊るす用。




余ってたメラミンスポンジをサイズに合わせて切り
ピアスや指輪などを埋め込む溝を
切り込んで
それもカッティングシートに貼っつけます。




反対側の扉には
余ってたプラダンの仕切り板をつけます。
コサージュでも挟もうかな、と。




吊るしてみました。




メラミンスポンジに
指輪を差し込む感触が気持ち良いです。




コサージュも挟んでみました。



全部余ってた端材なので0円。
工夫で住み良い環境に
変えていけば、
狭くても自分の城になっていくので
それが楽しいです。

また布の買い物。

巣ごもりを楽しくしようとしたら
ネットショッピングサイトや
インテリアサイトばかり見る毎日。

小さい頃
部屋の中にダンボールのお家作って
篭って遊んだり
日曜の昼は1時間くらい
押し入れに篭ったりしてたけど、
狭い空間てなんか私は落ち着く。

なので、
ベッドを天蓋ベッドにするぞ。




布を1から買うより
IKEAで安いチュールのような
カーテン買った方が安くつくので注文。



突っ張り棒に通そうとしたけど、
カーテンの通し穴が小さく
突っ張り棒の突っ張り部分が通らなかったため
泣く泣く突っ張り棒にかけてぐし縫。

そして巣が完成。



なかなか
幼虫がサナギなる前の感じって
こんな巣作ってるよねぇ。

しっかりした布にしようか迷ったけど
病室みたいになってもなぁと。
これくらいの透け感で良いかな。
なんかよく寝れてるような気がする。

お買い物。

最近買ったお気に入り。
ネットやけど。
工事不要のウォールランプ欲しかって。
ネットの写真で見ると
ちゃちーかなー、、どうしよ
て感じやったけど
届いて設置してみると
なかなか良かった。




灯りをつけると
クリスタルがとても綺麗です。



毎晩癒されてます。

壁掛けパソコン&モニター

パソコンモニターを壁にかけるぞ!
ベッドに寝っ転がりながら
動画見るぞ!

3年前に計画して、
やっと最近になって実行にうつす。
色んなサイト調べて
参考になる作り方を色々見てたけど
本当にちゃんと完成するのか不安だった。
設計図とか超苦手やしメモ程度のデザインで
何とかやっていこうと決心する。


賃貸なのでまず壁を作ります。

2×4材にラブリコという
突っ張る為のパーツをつけます。




2本立て掛け
その間にモニタアームをつけたり
棚を付けるようの柱をつけていきます。
アームはホワイトが良かったので
エルゴトロンのにしました。




柱いっぱいのサイズの棚板が欲しかったけど
既製品では仕方ない。
白にこだわってるし。




1番上にする棚板には
IKEAのLEDライトをつけます。




骨組みが完成。
実はここまでで数ヶ月かかりました。
手の甲に傷とかできて。
周りからは喧嘩でもしたのかとつっこまれ。




配線などを隠すための
プラダンを切っていきます。




前貼り完成。
中を簡単にいじれるように
プラダンと柱はマジックテープでくっつけました。




プラダンとプラダンの隙間の線を
目立ちにくくするために
壁の装飾は石目調のクッションシートを
貼ることにしました。
シートそのままだと
石の詰まった感が無いので
パーツごとに切り分けます。




この手のクッションシートは
テカリがあり
どうしてもリアルさに欠けてしまうので
漆喰風になる砂の入った塗料を塗りました。




せっせと貼っていきます。
ハサミで切れるので楽々です。




でけた!!
長い道のりだった!!
めっちゃ嬉しい!




照明をつけるとこんな感じ。




クッションシートの断面がスポンジなので
少し格好悪いから
どうにかしないとなぁと思いつつ。
でも漆喰風塗料は大正解。
こんなんあったなんてなぁ。
ネットで色々調べると
知らないことが沢山ある。

とりあえず
やっとベッドにいながら
YouTube見れるようになった。
寝正月で決まりだね!

ありがとうてるさん

いつも演奏で私の力になってくれていた
伊藤輝雄さん。
演奏だけでなく
日々の悩みや相談や愚痴も
ニコニコと時には冷静なアドバイスも下さった。

ジャズコンボでライブをするのに
まだあまり慣れてない頃に出会って
声をかけて下さった。
snsで日付を見てみると
ちょうど今から8年前の10月。



出会った時は、うわぁ、
レジェンドなんやろなぁ、怖かったらどうしよ
とビビったけど
僕こう見えても下手やし(笑)
と笑いを誘って、
ガチガチな私を和ませて下さったことを
今でもよく覚えている。

この8年の間、
本当に色んな演奏場所に行き
沢山一緒に演奏した。
電車で行きづらい場所でも
てるさんの車で連れていってもらうことができた。
てるさんに連れてってもらえなかったら
出会わない人達もいただろう。

この曲してみたいけど譜面無い、
て言ったら
僕暇やし、と言って書いて下さったり
てるさん一緒に帰ろう、車で(笑)
と言ったら遠回りになるのに
家まで乗せて下さったりと
気づいたらとても甘えていた。

演奏した写真のフォルダを開けると
私の後ろで弾いてくれてる写真の多さに驚いた。
多分1番一緒に演奏した回数が多いだろう。

この8年で色々と
育てていただいたことに感謝したいと思う。
もう少し一緒に演奏できると思ってたけど。
てるさん今までありがとうございました。









最期の共演。

タッセルもどき

ちょっと留めておきたい、
そんなカーテンタッセル。
紐で結ぶタイプはいちいち面倒だし
マグネットタイプは長さが一定だから
調節しにくい。
洗濯バサミをアレンジしていいけど
どうしたらいいかわからない。

なので、とりあえず
針金で留めよう、と。



ビーズの付いたレースを購入。
ワイヤーを10~20センチほど切断。





マスキングテープで針金を巻きます。





その針金を細く切った布につけます。
初めは縫い付けてたけど
面倒になってマスキングテープで
布に留めていきました。





それをレースに縫い付けていきます。
まぁ面倒なこと。
ビーズがぽろぽろ取れていくので
そこだけまたビーズを縫い止めていかなきゃ。






でけた。




ラインストーンとパールが
光に当たってちょっとキラキラしてます。
写真じゃわからないけど。
てか、なんか携帯が変わってからかなあ?
写真とってのせるとめっちゃ汚い。なんでやろ?


とにかく。

ラインストーンとパールの組み合わせって
なんて乙女心をくすぐるんでしょうか。
ラインストーン、パール、サテン、ファー
の4点組み合わさった空間に
ずっと身を置いておきたい。
まぁ飽き性の私だから
来年変わってるかもしんないけど?

無理やり

はい。無理やりフェイスシールドを
飛沫防止の為の
マイク用シールドにします。
何も見ず思いつきでやります。


まずはおでこの部分のスポンジのとこを切り離します。




ゴム切って、角も切って
丸めやすくします。




ホッチキスで端を合わせ留めます。




端っこをちょっと切ります。




すんげーわかりにくいけど
根元部分を弓形に切って
切り込みを少し入れて折り曲げます。




丸めたスポンジとカバーを
両面テープとボンドとセロハンテープで
とにかく付けまくります。




そのままだとぶちゃいくなので
百均のラインストーンシールを貼ります。




でけた。




やっぱキラキラ好きやわ。





設計図とか何も無くだったんで
ちゃんと作れるか少々不安やったけど
なんとか。
でもこれを作ってから
ネットをちゃんと調べると
作り方が載ってた。



うわ。めっちゃ簡単にできるやん。
後悔。
バラしたら持ち運びも楽々やん。
これ考えた人限りなく天才やん。
なんか頑張ったのに
ガックリきてもうた。

出石2020

今年の父方先祖の墓参り。




出石の町はなんだか
例年より増して観光客多いような。
GO to travelってやつですか?
お寺さんも
他府県ナンバー多いですわ~わはは
言うてはったし。
まぁ町が活性化することはええことです。




お寺さんの近くの石部神社お参りして
墓掃除して。





いつもはそのあと蕎麦屋さんで
皿そば食べてぼーっとして帰るけど
今年は行ったことない神社まで
足を伸ばそうと
町から歩いて30分離れた
但馬國一之宮である出石神社へ行った。

車で行くような所なんでしょう、
道中、誰も道を歩いてない。



初めて行くのでGPSで確認しつつ
少々不安になりながらも
ちゃんと辿り着いた。
出石神社。



ここも穏やか~な雰囲気がする神社。





電車の時間に間に合わないので
今年は残念ながら皿そば食べず。
前日に可変式ダンベルで
下半身トレーニングをしたのもあり
往復1時間歩くと脚がぱんぱんというか
棒みたいな状態なって
必死で帰ってきたけど。
いつもとは違う墓参りで
それも新鮮でよかったかなと。

あー、でもこんなんで
脚がしんどいとか言うてたら
全然筋力つかないんやろなぁ、、。
筋肉ってつけるの難しいねんなぁ。

きた

可変式ダンベル来た!



6月にこれを買いたくて
注文した先がネット詐欺やって
痛い目にあった。
やっとちゃんとしたとこで買って
届いた。
筋肉シンガーなれるかな。
プロフィール

ユカ☆

Author:ユカ☆

名言

地球の名言 -名言集-

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
管理