FC2ブログ

千里の道も一歩から?

仕方ないし
最近はアプリで気が向いたときに
すこーしだけ語学のお勉強。
雨降って地固まる、になればいいけど。
昔ポルゴの発音とかあいさつ程度しか
勉強しなかったから
簡単な名詞と動詞くらい覚えようと思ったけど。
歌に必要なことだけでいいねん。
でもそんなレベルには全く及んでないねん。
「そのハエは本を読んでいます」
とかいつ使うねん。

自粛

ちょっと世間の音楽施設と
そこを出入りする人間に対しての
風評被害が思ったより酷いなという印象受けまして。
私も食べていかなくてはならないので。
演奏自粛という形をとります。
それまで演奏スケジュールは
いったん消します。
また世間が落ち着いてからにしますね。

ちっ

3/25のこじゃずコンサートは
行政関係の演奏なので
コロナ野郎の為
中止になりました。

あーやだなぁ。なんなの。
昼間は普通に出勤してるから
周りが自粛してても
全くぴんとこない。
でも電車乗ったら
ほぼマスクみんなつけてて
つけてなかったら
逆に目立つな。

音楽してます、て言った時点で
魔女狩りみたいにならなきゃいいけど。
この前もライブハウスとか
行ってるんじゃないの?
と聞かれたし。
心配されたんならいいけど
近寄らないでよという意味だと
やだなぁ。

音楽をする機会や場所取られるなんて
思ってもみなかった、コロナ野郎め。

くらいね

和伊和伊亭でのライブ、またもや延期になりました。
悲しい。
前回は雪の影響。
今回はファッキンコロナの影響。
来月とかもこんな調子が続くのかしら。
暗いな。なんか。
街も沈んでるように見える。
経済とかもどうなるんでしょう。

喪服を探してる自分がいた。
先日バンド仲間を見送った。
まだ私と二つしか変わらないのに。
半年前から病だったことは知っていたけど
まさかそんな早くに逝ってしまうとは思わなかった。
病を聞いてからは、
あまり参加しないスタジオ後の飲み会に
毎回行くようになった。
死がふっと頭をよぎる、考えたくない。
だけど少しでも一緒にいれるようにと思って。

今までずっと誰かを見送るときは
間に合わずで喪服の代わりに
リクルートスーツみたいなのを着用。
誰かの死から目を背いていたかった。
でもこれからは年追うごとに
見送るときが増えていくんだろうなと
ぼーっと考えた。
死を想うことは生きることに繋がってるといつも思うから
自分の死については毎日のように想像する。
だけど誰かの死についても
ちゃんと逃げずに考えないといけないとふと思った。

昔は同世代がどんどん結婚していって
出産していくのを祝う中
あー、、私なんか誕生日くらいしかおめでとうって言われることなく
祝い金貧乏になって老いていくんか、と卑屈になって
正直溜息ついていた。
でも今はやっぱり
御祝い事がたくさんあるほうがいいや、
誰かが幸せな時間をもっと共有したいや、
悲しみに暮れた溜息に比べたら
結婚がー、祝い金がー、の溜息なんてオナラじゃん。
もっとオナラしてたいわ。


世界が元気を取り戻しますように。

コンサートへ。

先日は母と
天童よしみのコンサートへ行ってきた。



パンチのあるかっこいい低音の声。
演歌歌手やけど
どが付く演歌っていう感じもしなかったかなあ。

実際DAPUMPとか米津玄師とか
うとてはったし。
欧陽菲菲のラブイズオーバー
良かったなぁ。



英語のソウルフルなナンバーとか
ジャズが聴いてみたいなぁと思ったよ。

歌録り

昨日は
ドープスターズのアルバム2枚目の
歌録りしてきた。
全曲入れるのにまだまだかかりそう~。



思ったことっていうのは
体をコントロールするなぁ、と
こういう録音のときなんかに思う。
一度失敗した場所を再度録るときに
ここ失敗したらあかん、あかん、、
と思うと
ここ失敗するかもしれん、どうしよ、、
という思考になってしまい
やはり失敗する。
結局最初に何も考えずに出した声が
一番無難だったり。

でもまぁ
何かを形にしていくっていう作業は
楽しいな。


漫画

年末から読み始めた
初めて見る漫画を
この前やっと読み終えた。
全部で108巻あった。
24年間の連載。
何もない日は
部屋に閉じこもって
ずっと読んでいた。
読むか寝るか食べるかトイレいくか。
現実の世界以外に
もう一つ世界を作ることで
脳はリラックス効果を得ようとしているのか。
早く読み終えないと
しないといけないことが全然できずじまいになる、
と焦るも
いざ読み終わると
その世界の住人でなくなってしまう寂しさ。
もう一度その世界に入りたいけど
さすがに2か月という時間をまた
引きこもりに使うのはいかがなものか。

ラブイズオーバー
悲しいけれど
終わりにしよう
きりがないから・・・

ありがとう、さようなら
静かなるドン。

きゃは。

歌い納め

先日の土曜日はbarはでなでライブして




翌日はbarルシフェルでライブした。




土日とも頼もしい先輩方の演奏に囲まれて
というか乗っかかって
今年の歌い納めとなりました。
今年も色んな方々とお会いでき
色んな場所で歌うことができました。
感謝です。
演奏が聴けてなんか今日良かった、
て思っていただけるような
ボーカリストになれるように
来年もボチボチですが精進して参ります。
来年も宜しくお願いいたします。

メリークリスマス

サンタガールでクリスマスソングを
ライブで歌わないと
クリスマスっていつやったっけ?
と何も意識しないで
通り過ぎる日になるんだろう。
ある意味クリスマスソングは
自分の中のクリスマス気分を
盛り上げるために歌ってるのもある。
でも
クリスマスソングが聴けてよかった
とお客様に言われると
相思相愛になった感じがして
とてもハッピー。
綺麗な曲や
楽しくなるような曲が多いしね。

ホテル

ある会社のクリスマスライブで歌った。



今年一年振り返ると
ホテルの宴会場で歌うことが多かった。
最初のうちは少し
大きなステージに戸惑いがあったけど
慣れると演歌歌手になった気分で
楽しいな。
プロフィール

澤田 ユカ

Author:澤田 ユカ

最新コメント

演奏のお問い合わせ・ご依頼は こちらまでご連絡下さい☆


uccapoyoung84@gmail.com


-----------------------------
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
管理