長崎

長崎初めて行った。

生憎の雨。
でもハウステンボスのイルミネーションが
とても綺麗でワクワクした。









なん年ぶりかしらね、観覧車乗るの。





バンジージャンプもしてみたかったけど、
特別なチケット買わなあかんかったし
焼酎の試飲おもいっくそしてしまったから断念。



次の日は大浦天主堂入ったり
グラバー邸を散策した。



教会の中はとても美しかった。
写真撮影禁止だったのが残念。


グラバー邸園。



日本初の洋食の様子。
えらいご馳走や。



その他の館にも色んな展示があって楽しめた。








旧三菱ドッグハウス。





黒船の模型や
龍馬の等身大パネルがあった。



龍馬は173センチくらいあったと言われているらしい。




二日間親子水入らずの旅。
日々の煩わしいこと一切忘れて
ゆっくりできた旅だった。

ミュンヘン5日目

朝、また次女に起こされる。



ゆっくりしようという日になった。






お昼、スーパーマーケットに買い出し。
この風景を見るのももう直ぐ終わりか、
と思うと寂しくなる。




カウフランドという西友のようなスーパーに来た。



入り口には、持ってきた空になった
瓶やペットボトルを回収して、
お金を少し払い戻してくれるマシーンが置いてある。
なんかこんなん日本にも沢山普及したら
ええのになぁ~、、とか思いながら。



お買い物して、子供達の幼稚園に迎えに行き
家に戻ってご飯。
旅してる感覚まるでないような生活。
ドイツにいるということを忘れそうな感じ。



1日一回はビール飲んでいた、
苦くないビールなのでとても飲みやすい。
ドイツでは法律的に
16歳からビール飲んでいいらしい。
でもみんな12歳くらいから飲みだすらしいけど。


夜はまた色々思い出話とか
近所の人がどうだ、とか
会社の人間の愚痴聞いてもらったりだとか(笑)
気軽にいつでもおいでよ、と
愛子は言ってくれた。
本当にウラオモテない性格なので
彼女に甘えてしまいそうだ。

で、夜が更けていった5日目。

ミュンヘン4日目

朝また子供達の遊んで攻撃目覚まし。




昼からミュンヘンの街を散策することになった。



プファッフェンホーヘン駅からミュンヘン駅まで
普通電車に乗って4駅。
40分くらいかかった。










駅にはパン屋さんが結構ある。
1つ買って食べながら街を歩いた。






街の中に来るとやはり少し
あっ、外国に来たなぁ~~、、と
ドキドキ感が増す。
ボケ~~と歩かないように注意しなきゃ
という気持ち。





ショッピング街が並ぶ通りに入る。









そこでバイエルンの民族衣装を買った。
物価はそんな安くないが
海外旅行での買い物って思い切りが必要だと思うので。
これでビールに絡むイベントはバッチリだぜうへへ。



その通りの中央には時計台があり
1時間ごとに10分間鐘鳴り響き
騎士と馬の人形がくるくる回ってた。





市場みたいなところで色々買い物。
とにかく街並みが落ち着いたお洒落感があって
雰囲気がよい。








2ユーロ出して古い教会のてっぺんまで上った。
階段のみ。ゼイゼイ言いながら。
元気な時に旅に行かないとダメな理由。











子連れなので夜遅くまでは出歩かない。
ぐずり出す前に地下鉄乗って
電車乗って帰った。



愛子んちにつくと
我が家に戻って来たみたいな安心感。
そんな4日目。

ミュンヘン3日目

朝目が覚めると愛子の次女と三女が
枕元に立って遊んで欲しそうにする。
最初会った時は目も見てくれず
私が近寄ると逃げていたのに。
今じゃヒヒヒヒヒと笑いながら近づいてくる。
二度寝なかなかできない(笑)




石窯を使ってケーキやってピザを焼こう
ということで、朝から自動薪割り機で
薪を割る。



あとは愛子に全て任せる。




全自動泡立て器。欲しい。



愛子に任せてロビーにいると
子供達が折り紙とか塗り絵とかで
遊んでくれとやってくる。
ほぼ保母さん状態。




そうこうしてるうちに
近所にある教会の近くに
木のトーテムポールみたいなものが建つ
マイバウム(5月の木)という作業があるというので
見に行った。
村の男の人たちがバイエルン地方の衣装を着て
ジョッキのビールを飲みながら
でかい杉の木を建てていた。









ここまでするのにおよそ1時間くらいかかってたかな。
愛子が
「私以外の日本人がこれを見に来るのは
多分初めてだと思う」と言っていた。



それが終わってから
愛子の家の隣のおばさんたちの家で
お茶と手作りケーキをご馳走になった。



折り紙が好きみたいで
箱や鶴を折るとめっちゃ喜んでいた。
折り方教えてーーて言われてレクチャー。
箱を作っただけでそんな喜んでくれるなんて。




夜は愛子が石窯でピザを生地から作って焼いてくれた。





夜の9時半過ぎてようやく外が暗くなる感じ。
そりゃ外でビールが飲みたくなるわなー。


夜中はビールや焼酎飲みながら
お喋り。
女同士で夜遅くまで飲みながら喋るのって
久しぶりなので気がつくと深夜3時回っていた。

ゆっくりできた3日目。

ミュンヘン2日目

2日目良い天気。
寒いかも?と聞いていたのでダウン持っていってたけど
長袖シャツの上にフリースだけで十分。

近くでクラフトワークのお祭りがあるというので
見に行った。
車からミュンヘン郊外の景色を見ていると
なんだか変に安心感があるというか、
外国に来てる景色なんだけど
外国に来ている不安感がないというか
とても馴染みやすく落ち着いている街並みというか、
クラシック音楽がやはり一番似合うよね的な空気というか。。







茶色い建物あたりが会場。音楽が聴こえてきた。




お祭り広場は工芸作家の作品が並んでおり
バンド演奏していた。





建物の奥に入ると出店が沢山でていた。







そのまた奥に入ったところでケーキを食べながら
生演奏を聴いた。
煉瓦造りの建物は趣があって良い。
ケーキは甘さもちょうど良くて美味しかった。
今まで外国で食べたケーキはどれも甘すぎた、
初めて日本人の口に合う甘さのケーキを食べたような気がする。





その帰りは大きなオーガニックのスーパーに寄って
チーズや肉を買った。




愛子の住んでいる街は
プファッフェンホーヘン・アン・デア・イルムという所だが
そこらへんの名産が
白い大きなアスパラガスらしい、
しかもちょうど今が旬ということで買って帰る。




愛子の庭には4匹の鶏がいて、毎日卵を産む。
その卵を使って愛子がソースを作ってくれ
アスパラガスの晩御飯完成。
なんて体に良い食生活なんでしょう。





夜の8:30過ぎても
外は明るい。
9時半くらいでやっと暗くなる感じ。
日本でこんなんだったら
遊びまくってあかんやろな。



時差ぼけがきてるのか
夜の10:00過ぎるとものすごい勢いで眠くなる。
そんな2日目。

ミュンヘン1日目

GW1日だけ有給とって長い連休にした。
そしてドイツのミュンヘン郊外に住む
大学時代の友達の愛子に会いに行くことにした。
浜松からもう1人、大学時代の軽音サークルで
一緒だった綾乃も愛子に会いに行くと言い
ミュンヘン空港で落ち合って
ミュンヘンで女子会をしよう、ということになったのだ。

夜の11:40関空発。
1人で飛行機待ってるのは暇で仕方ない。
ご飯粒が食べれなくなるかもしれないと思い
関空のファミマでオムライス買って食べる。
載せなくていいけど。



ブラジル行った時と同じエミレーツ航空でドバイへ。

深夜2時くらいに夜ご飯が出てきて
体内時計狂いだす。



ドバイまで10時間半。機内食でビール飲んだら
よく寝れたのでさほど長く感じなかった。


ドバイ空港。





大きな普通のクロワッサン1つ
17ディルハム=492円くらい。微妙。



3時間半乗り継ぎで時間を潰し
ドバイからミュンヘン空港へ。

朝ご飯の機内食。




夜ご飯の機内食。段々と食べなれない味になってくる。




6時間半かけてミュンヘン空港に到着。
愛子と旦那のマーカスと子供達に
無事に会うことができた。



その3時間後、浜松からの綾乃もミュンヘン空港に到着し
愛子の家でワイワイと夕食を楽しんだ。

ミュンヘンのビール祭で金賞受賞した
黒ビールと、レモネードの入ったビール、
白いウインナー、プレッツェル。
ドイツやわー。



日本から空港で税金払えと止められないか
ハラハラしながら持ってきた焼酎でかいの2本と柚子梅酒。
飲む元気無く眠気に襲われ寝てしまった1日目。

母と読売旅行

朝6:00に実家を出て大阪駅に行き
そこから特急サンダーバードで金沢まで行き
北陸新幹線つるぎに乗り換え富山まで。

そこからバスに乗り北陸道を通って
志賀高原を越え群馬の草津温泉に。




ホテルでの夕食は
男性ピアニストが弾き語り演奏をしている
レストランでバイキング。
客として生演奏してるレストランに入る方が少ないかも。
改めて生演奏の良さを感じる。
ゴージャス感。


硫黄の匂い立ち込める
情緒溢れる温泉街へ向かってみる。
残念ながら湯もみ風景は夕方までだったので
見ることができなかったが
足湯に浸かって疲れを癒す。






ホテルの露天風呂に入ったら
そこにいた団体全員日本人以外のアジア人。
まるで外国。
みんなタオルを湯船にじゃぶじゃぶとつけて
絞ったりしている。
注意ができなかった、弱い私たち。


朝6:30に朝食を食べ、白糸の滝を見に行く。






そこから軽井沢の別荘地をバスで通り抜け
旧軽井沢銀座の通りで食べ歩き。




蜂蜜屋さんが沢山。いろんな味の蜂蜜。
「ザクロは女性にいいんですよー」と
店員に言われ、ザクロ入り蜂蜜を手にした母が
女性に良いから持って帰り、と
買ってくれるところに母の愛を感じた、
が、女性に良いから、てめちゃ漠然やな、
とか思いながら。


そこから信州中野に行き
ブドウや桃、リンゴにラフランスといった
フルーツの試食。
お腹一杯で帰ってきた。


母が買った沢山のお土産は全て私が担ぐ。
「娘がこうやって持ってくれるから
旅行に行けるんですよ~」
と自慢気に他のツアー客に喋る母。

少し曲ってきた小さな背中を見ると
もっと沢山これから母と旅をしなきゃ
と思った。


リオ11

1/5


おうちのガレージは
音がよく響くので
いつも少しだけ朝歌う。



で、洗濯物干して。
2~3時間ですぐに乾く。



ほんまに。旅じゃなくて生活。


昼はバイキングを食べに行った。
料金は、盛り付けたお皿を図りに乗せて
重さ分を払っていく。
だから食べ過ぎることはない。

マーケットにいって食料品を買い込む。
フェイジョアーダの素や豆、
ポンデケージョの粉とか
日本帰ったらブラジル料理作ってみようと。




持って帰りたかったけどなんか重いし
やーめた、ていうのが
ガラナのカロリーゼロ。
日本で見たことないけどあるのかな?




で、荷物を整理して帰る準備して
空港向かって手荷物をカウンターで
預けようとしたら
カウンターの人が顔をしかめて

「明日のフライトですよ」
と。


あれ?

頭がとうとう湧いてきたみたい。
何をどう勘違いしたのか、
たまに日本の時刻を確認したり
してたからなのか、
だらだら過ごしていたからなのか、
日にち感覚がおかしくなっていた。


はぁ、、。
ということでもう一泊。

リオ10

1/4


今日もボサノバの発音チェックしてもらう。

でも直されたとこと、自分の発音の違いが
あまりわからず、とても苦労する。



夜からやっと生演奏しているお店が
立ち並ぶ場所に行けた。
CentroにあるLapaという地域。

着いて早々サンバのバテリア隊に遭遇。
テンション上がってきた。



週末は、どこのお店も
パゴーヂやらフォホーやサンバを
演奏してるみたい、プロではないらしいけど。

夜10時回ってるのに
町全体が爆音の音楽に包まれている。
沢山の人が音楽を楽しみながら
飲んだり踊ったりしている。




店に入って
イチゴ入りのカイピリーニャを飲む。
ちょっと珍しい、ライム以外が入ってるの。



2バンド見た。
サンバ、パゴーヂ、フォホー。
この店の箱バンみたいな
人たちらしいけど、
上手です、
リズム隊がさすがしっかりしていた。





私だけ前の方まで行って見てて
感激してたけど、
友達は後ろでぼーっとしてた。
おじいちゃん達の時代の音楽やん、
とか言って。
もっと新しめの音楽をしている
バンドのライブに行きたかったみたいだけど
YouTubeでそのバンド見てみたら
アメリカナイズドされた感じだったので
私が無理矢理
もっと古い感じのほうが
見たい!て言ったからだろう。。
友達にとっては、もう聴き飽きてしまってる
音楽なんだろうなぁ。

いいなぁ、、ブラジルって。

て改めて思えたリオの最終の夜。

リオ9

1/3


体がいよいよ脱皮準備。
水膨れができている。


昼からバスに乗って
海の近くをぽてぽて歩く。



行き先はポン・ジ・アスーカルという
景色がよい観光名所。

入場料に2700円て。結構する。


形状として、伊勢の夫婦岩みたいに
高い山と低い山がある。
そこをケーブルカーで二回に渡って
高い山まで登る。



低い方はurca(ウッカ)という山。
ここでも十分眺めが良い。



更に上に登る。




リオが一望できる。



コパカバーナの浜も、ニテロイも、空港も。



三日月と一緒にコルコバードの丘のキリスト像も
遠くに見える。





帰りは地下鉄とバスで帰った。

こっちはICOCAみたいなカードの他に
バス一回分+地下鉄一回分乗車できるカードも
売っていた。
でも自動切符売り場はない。窓口のみ。



なかなかやはり
住んでみないとわからないとこだらけで
戸惑っちゃうね。
プロフィール

澤田 ユカ

Author:澤田 ユカ
♪歌うたったりしてますの~ん♪

CALENDAR
ライブ情報♪

『ユカテルクーボキャット』

久保田 雄大(Gt)
ドラネコ(Dr)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月1日(土)

【場所】和伊和伊亭

(福井県三方上中郡 若狭町三宅93-4-1)

★JR小浜線 上中駅より徒歩5分

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】0770-62-2611


-----------------------------

『ユカテルクーボ』

久保田 雄大(Gt)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月21日(金)

【場所】中安酒店

(滋賀県大津市中央1丁目8−16)

【時間】Start:19時00分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】0120-244-133


-----------------------------

『くまゆか』

~びわこジャズフェスティバルin東近江2017~

中島 公和(Gt)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月22日(土)

【場所】MAZAMAZA


【時間】20時20分から21時まで

【チャージ】チップ制


-----------------------------

『ユカ☆&Friends』

~びわこジャズフェスティバルin東近江2017~

中石 博之(Tb)
原 祐子(Pf)
伊藤 輝雄(B)
水谷 清和(Dr)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月23日(日)

【場所】コミセン・ステージ


【時間】start:11時

【チャージ】チップ制


-----------------------------

『ユカメロ☆』

久保田 雄大(Gt)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月24日(月)

【場所】The ANSONIA CAFE(ジ・アンソニア・カフェ)

(京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツ イナリ 1F)

★京阪伏見稲荷駅より徒歩1分。 JR伏見稲荷駅より徒歩5分。 京都市バス (稲荷大社前)バス停留所前

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-643-6644


-----------------------------

『jazz live』

森田 宗宏(P)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月27日(木)

【場所】The ANSONIA CAFE(ジ・アンソニア・カフェ)

(京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツ イナリ 1F)

★京阪伏見稲荷駅より徒歩1分。 JR伏見稲荷駅より徒歩5分。 京都市バス (稲荷大社前)バス停留所前

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-643-6644


-----------------------------

『RAW DOPE'S』

きよまる(Caj)
わかさん(Gt)
Ruzz(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月28日(金)

【場所】天Q

(千本中立売上ル)

【時間】19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-441-0660


-----------------------------

『ユカメロ☆』

~高槻ジャズストリート2017~


久保田 雄大(Gt)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月3日(水)

【場所】生きがい工房

(高槻市城北町1-1-14 太田第二ビル1F)


【時間】16時から

【チャージ】チップ制


-----------------------------

『ユカ☆&friends』

~高槻ジャズストリート2017~

中石 博之(Gt)
原 祐子(Pf)
伊藤 輝雄(B)
戸田代 武(Dr)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月4日(木)

【場所】JK's RUSH  

(高槻市高槻町 10 b1 土屋第2ビル)


【時間】18時から

【チャージ】チップ制


-----------------------------

『ユカメロ☆』

久保田 雄大(Gt)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月19日(金)

【場所】Music Cafe SOEN

(京都市右京区常盤御池14-11)


【時間】start:20時半くらい

【チャージ】チップ制(1ドリンク1フードオーダー要)

【Tel】090-3162-3864


-----------------------------

『Dope☆Stars』

わかさん(Gt)
きよまる(Caj)
Ruzz(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月20日(土)

【場所】stardustclub(スターダストクラブ)

(京都市中京区先斗町四条上る鍋屋町214ー1 先斗町朝日ビル2階)

【時間】Open:17時/Start:20時

【チャージ】チップ制

【Tel】075-221-2505


-----------------------------

『Art Déco Pudding』

黒田 雅之(Sax)
中野 純(Gt)
辻川 郷(Dr)
雪谷 まさよし(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月28日(日)

【場所】さうりる

(京都市右京区西院 東貝川町29 田中ビル2F北)

★地下鉄東西線「太秦天神川駅」から、南へ徒歩約 13 分

【時間】start:19時30分

【チャージ】\2000

【Tel】050-3749-3566


-----------------------------

『jazz live』

森田 宗宏(P)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月31日(水)

【場所】The ANSONIA CAFE(ジ・アンソニア・カフェ)

(京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツ イナリ 1F)

★京阪伏見稲荷駅より徒歩1分。 JR伏見稲荷駅より徒歩5分。 京都市バス (稲荷大社前)バス停留所前

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-643-6644


-----------------------------

『トリオ』

ZAZOU(Gt)
女将(P)
ユカ☆(Vo)


【日時】6月16日(金)

【場所】Music Cafe SOEN

(京都市右京区常盤御池14-11)


【時間】start:20時半くらい

【チャージ】チップ制(1ドリンク1フードオーダー要)

【Tel】090-3162-3864


-----------------------------

『山中一雄カルテット』

山中 一雄(As)
鷲尾 一夫(Gt)
西川 サトシ(B)
マーシャル大木(Dr)
ユカ☆(vo)


【日時】6月24日(土)

【場所】Zatto Four

(大阪市生野区新今里4-2-5)

★近鉄奈良線又は大阪線今里駅下車。改札を出て右向き西の方向へガードに沿ってちょっと歩いた所

【時間】start:20時

【チャージ】\2500

【Tel】06-6751-1990


-----------------------------

『jazz live』

森田 宗宏(P)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】6月28日(水)

【場所】The ANSONIA CAFE(ジ・アンソニア・カフェ)

(京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツ イナリ 1F)

★京阪伏見稲荷駅より徒歩1分。 JR伏見稲荷駅より徒歩5分。 京都市バス (稲荷大社前)バス停留所前

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-643-6644


-----------------------------
名言

地球の名言 -名言集-

最近の記事+コメント
Category Bar Graph
管理
検索フォーム
月別アーカイブ