FC2ブログ

今日の一筆

心です。
心の一番下はうなぎに見えますが、心です。

Image1_convert_20100628134243.jpg Image2_convert_20100628134259.jpg

最近では「心愛」と書いて「ここあ」ちゃんという女の子の名前が人気あるらしい。
なんかほっこりしてかわいらしいね、先生は名簿読みにくいんだろうけど。
「もか」ちゃんとか「らて」ちゃんとか「ちょこ」ちゃんとか「みるく」ちゃんとかいたら
名前聞くだけでカフェでコーヒー飲んでクッキーでもつまみたい気分になるわ。
「土佐鶴」くんとか「伊佐錦」くんとか焼酎の名前もかっこいいかもと思ったが
関取みたいでもあるな。しかもどこまでが苗字か判別つきにくいな。
親が酒飲みなんだろうって絶対言われるからよう考えなあきませんな。



優勝カップの続き

週末は、山科まで先月作った器の釉薬を塗りに行った。

モリアオガエルの卵もかえり、オタマジャクシちゃんがたくさんひらひら泳いでた。

Image6_convert_20100621124537.jpg     初夏ですなー。

続きを読む・・

疑問だらけ

さっき母と電話した。
この一週間あったこととか色々。

先週実家に帰ったときに、母に私のブログに載せてある
「世界で一番ダサいソーラン節」の動画も見せてあげたが
きゃっきゃきゃっきゃ喜んでいて、それが今も時々思い出して笑けてくるというのだ。
やはり笑いのツボはDNAに刻み込まれてるのねと思いきや、
「あのソーラン節ね、古くからの土臭ぁい民謡でしょ?
それをね、ようあんながちゃがちゃした音楽にあわせてるなーって思ったら
おもしろくておもしろくて思い出したらワロてしもてね~!」

え?そっち??単に昔からのソーラン節が
南中ソーランというロック(?)アレンジになってるのがおもろかっただけなん?
むしろ昔よりかっこよくなってるというのが世間一般の感想ではないのか?
あのロックソーランが、も一つイケてない踊りをしてるPVに合わせてみたら
意外とはまっておもろかった、とかじゃなかったんかー・・!なんや。。なんでなんや。。

一応、元はどんな曲?とお声があったのでのせておきます。



この元ネタもすごいよね、演歌じゃん。
この曲になぜこの踊り???そりゃどんな曲合わせてもおもろくなるわ。
・・ってずっと動画見てたら
なんか歌ってる男の人がだんだん好きになってきたわ。何とか効果っていうやつかな?
なんでだ?姿勢がいいからかな?垢抜けてないのに白シャツはだけて胸毛見せてるからかな?
それにしても1:50くらいから始まる
「ちゃいまっせちゃいまっせ」ってして歩いてくるのはあれは何を意味してるのかな。
疑問だらけだ。

お気に。

Image4_convert_20100610163533.jpg


ライブ情報欄にも書いてますが
Funky Bananaのライブが来月、塚本ハウリンバー
7/3土曜日にあります。今回は特別ゲストが・・?
てか、なんかこのモデル今回も私なんですが、
ベースの米津氏はいつもステキなカードに仕上げて下さいます。
このカードもステキだったのでつい載せちゃいました☆
今回のライブは京都を飛び出しちゃいますが、
阪神間にお住まいのお客様は
いつもより距離的に行きやすいかと思うので
是非お越しくださいませませ♪


ベランダにいるマイバジルちゃん♪
水やったり肥料やったりなんて全くしてやらなかった。
だってこの一ヶ月、昼間はカーッと晴天だと思いきや
夕方は一気にどしゃぶりになったりと、、そんな
前総理のような天気が続いたし
「大丈夫やろ」と思ってほっておいた。
IMG_0013_convert_20100513235904.jpg ⇒ 一ヵ月後  Image1_convert_20100611161311.jpg

・・やはりさすがの生命力。 はっぱが鬼デカ。
まさにオバケ・バジルだ。略して、オババジィ。いや、言いにくいしオバジィ。
いやもうオバジイって言ってんならもう「ソフボ」と名付けよう。
生命力の強いソフボ1~4号、がんばって長生きしてな。



誘惑くん

以前に友達から、音楽が鳴ってるところにケータイをかざすだけで
その音楽の曲名・アーティスト名・動画などの情報が
瞬時にわかるアプリを教えてもらい最近使っている。

会社の私がいるフロアは、今70年代洋楽ヒット曲のUSENをかけている。
私が入社した頃はJ-POPがかかっていたが、
先輩達が辞め私が主導権を握ってからは洋楽onlyにしている。
だって仕事がクソ忙しくて、現場がピリピリムードのときにスピーカーから
「やーきにぃくーバイキングーでーヨーロレイヒ~♪」と
ヨーデル食べ放題がかかったりすると、
ハゲそうな勢いでその能天気さにムカついて仕事にならないからだ。

70's洋楽チャンネルは、スティービーやマイケルやアースといった
有名どころのヒット曲がかかるが、半分は全然知らん人の曲がかかるので
最近は少し気になっていた曲たちを片っ端からサーチしていってる。・・し、仕事もしてるよ。

以前からずっと気になっていたというかなんかイライラして気に障る、という曲があったから調べた。
バックはカッコいいのに歌は女性の悩ましい喘ぎ声で構成されているのだ。
パソコンのキーボードをカチャカチャ打つ音しか響かないフロアにこれが流れると、
私だけかもしれないが、何か妙にこっ恥ずかしくなったり
逆に挑発的に感じ同性としての嫉妬心みたいな苛立ちを覚えたり
皆これ聞いてて何も思わないのかな?いや、意識せんとこ、したあかん、
・・って思いすぎて逆にむちゃ意識してもうてるやんみたいな、兎に角仕事のやり辛さがあったのだ。

かざしてサーチしてみると、ドナ・サマーの「Love To Love You Baby」(愛の誘惑)という曲だった。
ドナ・サマーはHot Stuffていう曲くらいしか知らなかったし意外だった。
もっとイタリアのエロティックMondo映画とかにでてくるお姉ちゃんが歌っているイメージがあったから。
でもこのチャンネルでかかるということは、代表作の一ついうことなんだよね?





・・ちょっと待った、 お、踊りっ! その後ろの白タイツベルト君よ、
坂田利夫師匠のあ、よいとせ~のこらせ~で愛の誘惑を表現するでない!
切迫した顔で奇怪な動きされたら怖オモローてしゃーないわ。
一気に私の中で笑けるビデオ行きに変換されてしまった。

なーんだお笑いの曲だ、と思ったら
次の日から何の戸惑いも無く聞きながら仕事できるようになりました、
めでたしめでたし☆

ねこで飛び入り!

先日、先輩がお世話になっている
トランペット奏者の浜田博行氏率いる「牧野竜太郎ツアー@ジャズプレースねこ」で、
ひょんなことから一曲飛び入りセッションさせていただくことになった。

続きを読む・・

いつもどおりの母

実家に帰った。

夕飯後、最近携帯をiPhoneに変えたので、
携帯もパソコンも持ってない母に
写真やビデオが簡単に撮れることや、
ネットで何ができるかを教えてあげていた。

中でもyoutubeがお気に召したようだ。

坂本冬美の「今君に恋してる」という、いいちこのCM曲があるが、
母はあれを毎月一回のカラオケ仲間とのカラオケで
歌えるようになりたいらしく、歌を探してほしいというから、
「ビリーバンバンもこれ歌ってるけど、坂本冬美のほうでいいの?」
と聞くと、「ビリーバンバンてあのちょっとぽちゃってした人やねぇ?」と言った。
・・?ぽちゃってしたっけ?至って普通の背格好やったような気がするが?

まさか、母のことだからあり得るかもしれないし一応言ってみよ、と思い
「・・ばんばひろふみとちゃうで」と言うと、案の定
「あーせやせや、ばんばひろふみとちゃうの~ん?ほほほー」
やって、言ってよかったよ。まぁ、間違えそうにもなるけど。

結局、ビリーバンバンバージョンは暗いから嫌と言われ、(私はビリバンの方が好きやけど)
坂本冬美の方にしてほしいというから、探して見せてあげると
「いや~すごいわっ」って喜んで見ていた。
でもiPhoneの画面は小さいから見えにくいので
老眼鏡をして更に虫眼鏡で画面を一生懸命見ていた。
・・便利なようでそんな便利じゃないみたいだ。

歌詞覚えたいと言われたので、動画流しながら歌詞を聞き取ってあげた。
「あー、、にじってどう書くんだっけ」咄嗟に出てこなくて母に聞いたら
「虹へんに糸みたいなん書くんちゃうかった?」
と、想像をはるかに超えた字を出してきた。
そんなん無いぞー。にじへんって何やねん。
仮にそんな字あったとしても、そのにじ偏のにじをどう説明するつもりだ?
とんだ天然ママだ。

一通り聞き取って書いたら、母は早速夢中になって歌いだした。
母の後頭部の白髪が目立ってたので「白髪染めしたげるわ」と
縮こまって歌う母の白髪染めをしてあげた。
でもyoutubeの動画が一通り終わってしまうと、
もう一度再生しなおす操作が母には難しかしかったらしく、
毛染め液がついた手袋をつけたまま私が操作し直したりして、
せっかくの紫色のアイフォンカバーが茶色に染まってしまった。
あ~あ、せっかく買ったのに・・がっかりだ。洗剤つけても落ちるわけじゃなし。。

「もし、ママの歌ってるとこの動画を撮ってこのyoutubeにupしたら
全世界の人が見てくれるんだよ、すごい世の中になったでしょ」と言うと
「いやっ、どうしよっ、練習しなっ! あ、あ、はぁ~♪♪♪」 
おお、upされて更に全世界の人々に見られる気満々だ!すごいぞ、そのまんざらでもなさ感!

歌いすぎて一休みしている母に
「他も色々あるんよ、何が見たい? ひばりちゃんとかもいっぱいあるよ?」て聞くと即答で
「はんにゃ!!」 だった。歌ちゃうんかいな。
若手でかっこかわいい男芸人好きやもんなー。

でもiphoneはパソコンみたいに動画を探して再生するまでの時間がそんなに早くはない。
やっと探して「はんにゃのコントが始まったよ。」って母を見ると
口をあけて寝てた。  そんなに歌い疲れたのかね(笑)
しゃーないし即笑い飯の漫才に変えたった。

笑い飯が始まるとがばっと起きて
「はんにゃは!?」 反応早っ 起きてたんかいな?
「寝てる思て笑い飯に変えた」
「あ~そうなん。食べ過ぎて眠たくなったわ、は~お腹パチンパチンや。」
お腹パンパンじゃなくてパチンパチン、、
はじける感じを強調してるんかな、なんでチを入れるんやろか。

はんにゃのコントにまた戻して再生して見せてあげたが
お腹パチンパチンの母はまた、すーっと眼を閉じていった。
あ、そういえば母は寝る前に必ずといっていいほど
ビデオ録画した漫才をかけながら寝るくせがあったのだ。
なんかホッとして落ち着くんだって。
子守唄じゃなくて子守話ね、しかも漫才て。。
よかった、相変わらずで。



ちょっと一息

やっと夏らしい天気が続くようになったーー
夏好き女にはこの初夏の季節が一番グーだ!
夏のにおいが大好きだ!
なのに最近またややこしい仕事続いて
のびのびできとらんなー
部屋から明るい外眺めるだけで一日終わってしまうわー

そういうときはたまにこういうの見て
リラックスするのも大事だ。
お気に入りです。



さ、仕事がんばりまース。
プロフィール

澤田 ユカ

Author:澤田 ユカ

最新コメント

演奏のお問い合わせ・ご依頼は こちらまでご連絡下さい☆


uccapoyoung84@gmail.com


-----------------------------
名言

地球の名言 -名言集-

カテゴリ
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
管理