はわいあんよーでる

なんやこれ すごいな



ハワイアンヨーデル。
ウィキによれば、もともとヨーデルは
アルプス山麓の牧童が仲間と呼び交わすのに使用したとある。

それがアメリカのカントリー・ミュージックと結びついて
カントリー・ヨーデルという新しいジャンルが生まれたとある。
カントリーミュージックがハワイに取り入れられ
ヨーデルも同じく、カントリーミュージックと共に伝わって
ハワイアンヨーデルとして定着したのだそう。


以前にボイトレでチェストからヘッドボイスに変わる時に
裏返らないトレーニングをしたから
私にはヨーデルはできない、と書いたけど
これを聴く限り
ヨーデルができるようになるのは
また独自の発声法があるんだろうな、
こんなん普段使わないどっかしらの喉の筋肉
使いまくりな気がする。

ヨーデルぽく歌う歌唱法は
他にもあるらしい。
アフリカのカメルーンのバカ族とか
日本は青森県のホーハイ節などが
あげられていた。

さっそく検索検索。


バカ族のイェリという民族音楽







津軽民謡ホーハイ節





なるほど。声裏返しって
やっぱ注意ひくもんなぁ。

こりゃできひんわ(笑)

チャリティーライブした

金曜は、ソーエンで東日本大震災の
チャリティーライブだった。






今は震災の影響はどうであるか、
どんな状況である、とか
情報規制とかもあるかもしれないので
真実がわからない。
支援といってもつい忘れがちになってしまう。

でもこうやってチャリティーライブという形で
少しでも支援に協力できたことは
嬉しい。

ちもと

昨日は
多分普段だとなかなか入れないような
床のお店にいった。
お食事会でございますのよ。



生きた鮎を見せてくれて
その場で料理人の方が
塩焼きにしてくれる。

いただきます、が自然にでてくる。



お腹パンパン
リアルキューピーになったけど、
げふっとかならない。
体にあった良いものを
食べたからかな?



とにかくボーカルは
体作りが大切なんです!
どうだっ!

このまえのにちよう

この前の日曜日はグリニッチハウスでライブした。

P1210355-9557b.jpg

その日から今日までの3日間
外で暴飲暴食続きで
しかも仕事が禿げ上がりそうなくらい
忙しくて。
かなり体が老けそう。
しかし何だかんだ言ってとても充実してるけど。





全然関係ないけど
会社の近くのファミマによくいくけど
レジのお姉さんたちの金額の言い方のイントネーションに
この前何気なく京都弁を感じた。
そういや違う!

例えば308円。

ドレミで言ってみると、わたしは
さ・ん・びゃ・く・は・ち・円
ド・レ・シ・♭シ・♭レ・♭レ・ラ

になるけど
京都弁は
さん・びゃ・く・は・ち・円
ド・ド・ド・レ・レ・♭シ

みたいになる気がするねんけど。
ちゃうかな。
ま、どうでもいいけど。

おととい

今週は頭がももけそうな仕事が入ってきて
日中ずっと意識が飛びそうだった。

そんな中
一昨日アンソニアカフェでライブした。
会社と切り替えスイッチをうまくしないと
お客さんや共演者の皆さんに
迷惑かけてしまう、、
今回は大丈夫だったかな?



ギターの松本真由美さんとは
初めての共演。
夙川から来てくださった。

大人になって家庭を持ったら
夙川辺りに住みたいなぁ、と
子供の頃思っていた。
毎年必ず夙川の川に
お弁当持って母親と水遊びしにいった。

なんかそんな穏やか~な
春の麗らかな日差しような気持ち
いつの間にかどこかに置き忘れてきたような気がする。

京都にきてスレてしもたんやろか(笑)


でも真由美さんはとても
そんな穏やかな感じの人だったので
とても安心した。


鴨川でも、出町のデルタから
西北のほうに上がっていく川沿いは
好きだなぁ。

これからいい季節やし
日焼け対策注意しながら
川沿いチャリこいでみようかな。
溶接工バイザーとマスクと
スカーフとアームカバーで
徹底的に怪しい人になるけど。

あろはびわこふら

昨日はびわこホールで
京都滋賀のフラダンス教室の方々の
フラダンスイベントに、
少し演奏で参加した。
JAZZとハワイアンソングのコラボということで
ハワイアン倶楽部運営会長様から
直々に演奏依頼があったのだ。



会場のホールがとても広くて格調高い感じ。
声がよく響く。



ハワイアンソングは、
ハワイアンヨーデルという歌い方をすると美しい。
まだ私はできない。
地声からファルセットに移動する際
声が裏がえった感じになるのがヨーデルだけど、
以前通ってたボイトレスクールで、
徹底的に声が裏返らない出し方を訓練したから。。
逆に裏返りをここで求められるようになるとは、、。
無念。

ほかにスペシャルゲストとして
ハワイから来たプロミュージシャンによるハワイアンの演奏もあったが、
ハワイオアフ島出身関取みたいな体格のボーカルの人が
これまたうまいことヨーデルで歌っていた。
うう、、うまい!!
けど、このヨーデルみたいなハワイアンソング聴いてると
心地よすぎて睡魔が襲ってくる!

意識多少飛びながら
舞台の袖で本物のハワイアンを堪能。




楽しかった、また出たいなぁ。

昨日は

昨日は
母が京都まで会いに来てくれた。
読売ツアーのチラシをもって。

2人で一泊二日の旅行いけたらいいね
て、喫茶店入って話し込む。



日本国内色々行って、
最終的には海外旅行いけたらいいねんけど、
母は飛行機をやはり怖がる。
あんな鉄の塊が空飛ぶなんて、
て。


夜はパーンの笛で演奏。



非公開ライブ(笑)
ハワイアンイベントにむけて
がんばる。


またもや知らんかった

暑くなってきたし
沖縄ソングが聴きたくなってきたなぁ、と
夏川りみの涙そうそうやビギンの島人ぬ宝とか
youtubeで聴いて、昨日は部屋でほっこりしていた。

夏川りみの歌は魂感じるなぁ、ええなぁ、と
色々youtube見てたら、
『島唄』の本当の意味(裏歌詞付)
という動画を発見した。

あまり沖縄ソングに詳しくないし
ちゃんと歌詞を追求したことなんかなかったけど、
綺麗で明るい曲が多いから
きっと自然を愛でる明るい歌なんだと、勝手に思っていた。

だけど、激しい沖縄地上戦で大勢の住民が犠牲になったことを
もとに作られた曲だと知ってびっくりしてしまった。



沖縄の人のソウルやなぁ、、
私には歌えない。。それにしてもええ曲や。



沖縄ポップスのもっと明るい曲探そうと、
思い出したのが「ハイサイおじさん」。
これは酒飲んでわちゃわちゃ踊りだしたくなる
文句なしのパーティーソングなんやろな、
と思って、どんなこと歌ってるのか調べた。

・・・。
おお。。
なんかそんなんと違う。。。


ハイサイおじさんの「おじさん」は実在した人がモデルになっていて
そのおじさんは、戦後混乱した沖縄で
家庭もあるのに、戦争のためホームレスになった女の人を
家に連れてくるようになった、と。
戦後、家を失ったり精神的におかしくなった女性がたくさんいたそうで
そんな人を連れて帰ってくるから
家庭での揉め事が絶えなくなって、
おじさんの奥さんも精神に異常を来たしてしまってたのか
自分の娘の頭を斧で切って
自分の子どもなんだから、食べてもいいでしょう!といって
鍋で煮てしまい、その後自殺してしまった、と。
そんな事件もあり
村八分になって酒に溺れていき
子供たちからは石を投げられたりするおじさんと
酒を酌み交わすようになってできた歌

らしい。

し、知らんかった・・!!



こんな明るい感じの曲やのに
辛すぎる背景やん。
なんてブルージーでソウルフルなんでしょう・・・。


わたしの中に流れている血の歌は
はたして何かと
そのあと色々思い出してみたけど
やはり、小さい頃母が酔うて帰ってきたら必ず
キッチンで潰れながら歌っていた
梓みちよの「二人でお酒を」やな(笑)


しらんかった

レディースデーだったので
映画テルマエロマエ2を見にいった。

前作のように
日本の風呂文化をふんだんに
ローマ帝国に持ち込んだ
楽しい作品だったが、

日本の混浴風呂を
ローマに持ち込もうとしている場面で、
「ほんまにこんな混浴あるんかいな」
と思った。
男女とも全裸で入浴。

でも私は混浴風呂なんて
入ったことはもちろん
見たこともない。
入ったことあるという人にも会ったことがない。
なので真実を知らない。

その他の場面ではかなり忠実に
日本文化を描いてるので
も、もしや、、本当にそんな混浴風呂なんていう文化が
まだ日本にあるのだろうか、
水着とかタオルくらいしてるんじゃないの?
と思って調べたら

えええええ!あるんや!
群馬や埼玉とか名前があがっていた。
めっちゃくちゃびっくりしてしまった。

まず第一に
犯罪ておこらへんの?????
という疑問がまあ湧きますわな。
最近なんてテレビで
児童の裸にモザイクかけるくらい
厳しくなってる時代なわけじゃないですか。
昔は芸能人水泳大会で
B級アイドルのポロリなんてあったけど
今絶対そんなん放送できないよねー
という話題をよく友達の間でするし。

そんな混浴なんて
時代錯誤なシステムが残っているなんて
思ってなかったので
ただただびっくりしてブログに書いてしまった。


日本文化のおおらかさ。
残っているなら
なんか素敵やん。

入ろうとはあまり思わないけど。







しんぷうかんで

新風館で
スペイン料理祭をしていたので行った。

いつも演奏させていただいてる
Tiopepe が出店していて、
半額になるチケットをいただいたから。

普段の新風館は
あんまり人がいないので
ちょっと盛り上がってるだけだろうと思いきや
かなり大勢の客で賑わっていた。




生のフラメンコを見たり
樽から入れてくれるシェリー酒飲んだり
直径1mくらいありそうなパエリア鍋で
作ったパエリアを食べたり
スペインの空気を味わうことができた。


フラメンコ踊る人も演奏する人も
シェリー酒入れる人も
顔がみんな濃い。日本人だけど。
表情が濃いのかな。ギラギラというか。
険しいというか情熱的というか。

わたしもフラメンコしたら
短い眉毛も長く伸びてくるかも。
んなあほな。






プロフィール

澤田 ユカ

Author:澤田 ユカ
♪歌うたったりしてますの~ん♪

CALENDAR
ライブ情報♪

『ユカテルクーボキャット』

久保田 雄大(Gt)
ドラネコ(Dr)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月1日(土)

【場所】和伊和伊亭

(福井県三方上中郡 若狭町三宅93-4-1)

★JR小浜線 上中駅より徒歩5分

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】0770-62-2611


-----------------------------

『ユカテルクーボ』

久保田 雄大(Gt)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月21日(金)

【場所】中安酒店

(滋賀県大津市中央1丁目8−16)

【時間】Start:19時00分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】0120-244-133


-----------------------------

『くまゆか』

~びわこジャズフェスティバルin東近江2017~

中島 公和(Gt)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月22日(土)

【場所】MAZAMAZA


【時間】20時20分から21時まで

【チャージ】チップ制


-----------------------------

『ユカ☆&Friends』

~びわこジャズフェスティバルin東近江2017~

中石 博之(Tb)
原 祐子(Pf)
伊藤 輝雄(B)
水谷 清和(Dr)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月23日(日)

【場所】コミセン・ステージ


【時間】start:11時

【チャージ】チップ制


-----------------------------

『ユカメロ☆』

久保田 雄大(Gt)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月24日(月)

【場所】The ANSONIA CAFE(ジ・アンソニア・カフェ)

(京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツ イナリ 1F)

★京阪伏見稲荷駅より徒歩1分。 JR伏見稲荷駅より徒歩5分。 京都市バス (稲荷大社前)バス停留所前

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-643-6644


-----------------------------

『jazz live』

森田 宗宏(P)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月27日(木)

【場所】The ANSONIA CAFE(ジ・アンソニア・カフェ)

(京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツ イナリ 1F)

★京阪伏見稲荷駅より徒歩1分。 JR伏見稲荷駅より徒歩5分。 京都市バス (稲荷大社前)バス停留所前

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-643-6644


-----------------------------

『RAW DOPE'S』

きよまる(Caj)
わかさん(Gt)
Ruzz(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】4月28日(金)

【場所】天Q

(千本中立売上ル)

【時間】19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-441-0660


-----------------------------

『ユカメロ☆』

~高槻ジャズストリート2017~


久保田 雄大(Gt)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月3日(水)

【場所】生きがい工房

(高槻市城北町1-1-14 太田第二ビル1F)


【時間】16時から

【チャージ】チップ制


-----------------------------

『ユカ☆&friends』

~高槻ジャズストリート2017~

中石 博之(Gt)
原 祐子(Pf)
伊藤 輝雄(B)
戸田代 武(Dr)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月4日(木)

【場所】JK's RUSH  

(高槻市高槻町 10 b1 土屋第2ビル)


【時間】18時から

【チャージ】チップ制


-----------------------------

『ユカメロ☆』

久保田 雄大(Gt)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月19日(金)

【場所】Music Cafe SOEN

(京都市右京区常盤御池14-11)


【時間】start:20時半くらい

【チャージ】チップ制(1ドリンク1フードオーダー要)

【Tel】090-3162-3864


-----------------------------

『Dope☆Stars』

わかさん(Gt)
きよまる(Caj)
Ruzz(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月20日(土)

【場所】stardustclub(スターダストクラブ)

(京都市中京区先斗町四条上る鍋屋町214ー1 先斗町朝日ビル2階)

【時間】Open:17時/Start:20時

【チャージ】チップ制

【Tel】075-221-2505


-----------------------------

『Art Déco Pudding』

黒田 雅之(Sax)
中野 純(Gt)
辻川 郷(Dr)
雪谷 まさよし(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月28日(日)

【場所】さうりる

(京都市右京区西院 東貝川町29 田中ビル2F北)

★地下鉄東西線「太秦天神川駅」から、南へ徒歩約 13 分

【時間】start:19時30分

【チャージ】\2000

【Tel】050-3749-3566


-----------------------------

『jazz live』

森田 宗宏(P)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】5月31日(水)

【場所】The ANSONIA CAFE(ジ・アンソニア・カフェ)

(京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツ イナリ 1F)

★京阪伏見稲荷駅より徒歩1分。 JR伏見稲荷駅より徒歩5分。 京都市バス (稲荷大社前)バス停留所前

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-643-6644


-----------------------------

『トリオ』

ZAZOU(Gt)
女将(P)
ユカ☆(Vo)


【日時】6月16日(金)

【場所】Music Cafe SOEN

(京都市右京区常盤御池14-11)


【時間】start:20時半くらい

【チャージ】チップ制(1ドリンク1フードオーダー要)

【Tel】090-3162-3864


-----------------------------

『山中一雄カルテット』

山中 一雄(As)
鷲尾 一夫(Gt)
西川 サトシ(B)
マーシャル大木(Dr)
ユカ☆(vo)


【日時】6月24日(土)

【場所】Zatto Four

(大阪市生野区新今里4-2-5)

★近鉄奈良線又は大阪線今里駅下車。改札を出て右向き西の方向へガードに沿ってちょっと歩いた所

【時間】start:20時

【チャージ】\2500

【Tel】06-6751-1990


-----------------------------

『jazz live』

森田 宗宏(P)
伊藤 輝雄(B)
ユカ☆(Vo)


【日時】6月28日(水)

【場所】The ANSONIA CAFE(ジ・アンソニア・カフェ)

(京都市伏見区深草一ノ坪町41パールハイツ イナリ 1F)

★京阪伏見稲荷駅より徒歩1分。 JR伏見稲荷駅より徒歩5分。 京都市バス (稲荷大社前)バス停留所前

【時間】Start:19時30分くらいから

【チャージ】チップ制

【Tel】075-643-6644


-----------------------------
名言

地球の名言 -名言集-

最近の記事+コメント
Category Bar Graph
管理
検索フォーム
月別アーカイブ